トップページ > 織風呂敷(おりふろしき)
京楽布オリジナルデザインによる西陣織地を使用した織風呂敷です。
織風呂敷に使用している西陣織地は、風通裂(ふうつうぎれ)といい、京都西陣に古くから伝えられていた二層織りと呼ばれる独特の織り方で、しっかりしていて、風合いもとてもやさしく仕上がっています。
デザインも伝統柄に現代のニュアンスを取り入れることにより、今までにない、オリジナリティあふれるものになりました。 伝統と現代のハーモニーをお楽しみください。

素材:綿100%(水洗いしていただけます。)
千鳥 - CHIDORI
流行に左右されない定番柄「千鳥格子」のふろしきです。
洋装にも和装にもなんにでも合わせてコーディネイトできます。
雲 - KUMO
全面の雲の中に、目を凝らして見ると「wrap」の文字がかくされています。 雲柄をじゃましない「wrap」の文字のデザインがとってもかっこいい〜♪ あなたも目をこらして探してみてください。
蝶 - CHO
よく見ると、蝶々が向かい合って見つめあい、周りには幸せを運ぶといわれている唐草模様をあしらい、見ていてあきのこない柄です。
雲龍 - UNNRYU
その名の通り、格子柄の中に雲と龍が入っています。
格子柄の中に雲龍が入っているので落ち着いた雰囲気に仕上がりました。
正倉院 - SHOSOUIN
正倉院の鳳凰を京楽布オリジナル柄にいたしました。
古典的な柄に「wrap」の文字を入れ、かっこよく仕上げました。
 
  | トップページ | ショップ案内 | お買物方法 | お支払方法 | お問い合わせ |
- (C)京楽布. All Rights Reserved. -