トップページ > 染風呂敷(そめふろしき)
京楽布の染風呂敷は、京都の染めにこだわり、友禅染地を使用しております。
伝統柄にこだわらず、新しいデザインを入れ込んだデザインが多いのも特徴です。
染めならではの鮮やかな色合いと斬新なデザインでふろしきの新しい分野に挑戦していきます。

素材:綿100%(水洗いしていただけます。)
龍(ドラゴン)
京楽布オリジナルデザインの「龍」。
大風呂敷では、中央から稲妻のように四方へ駆け巡る龍の姿は、とてもかっこよく、包んだ状態でも、龍が見え、とてもかっこいいです。
市松唐草
京楽布オリジナルデザインの「市松唐草」。
包んだ時に、持ち手の部分に唐草が入るように工夫しました。
(写真左)
包んだ後まで楽しめる風呂敷ってすばらしいですよ!
唐草ストライプ
京楽布では、オリジナルの唐草のストライプ柄をデザインし、どこか懐かしく、洗練された新しい模様に仕上げました。
アーガイル
英国で親しまれた柄をふろしきとして染め上げました。
古典的な柄が多いふろしきのイメージをくつがえす、かわいらしいデザインに仕上がっています。
鱗(うろこ)
鯉のぼりを連想させる、うろこ柄のふろしきです。
色鮮やかでPOPなうろこ柄は、特に若い人たちに大人気!!
むらくも絞りシワふろしき
生地を手で不規則に寄せ集め染織すると、色が濃淡のむらのある文様になるのが「むらくも絞り」。
職人さんが一つ一つ手作業で生地を寄せ集めて染めるため、同じ柄のものができず、偶然の模様が多いだけに面白みのある技法です。
 
  | トップページ | ショップ案内 | お買物方法 | お支払方法 | お問い合わせ |
- (C)京楽布. All Rights Reserved. -