風呂敷(ふろしき)専門店 染織京楽布

トップページ > 京楽布の風呂敷のサイズ 
ふろしきには、お弁当箱や小物を包む小さいふろしきから、布団を包める大きいふろしきまで、用途によってたくさんのサイズがあります。京楽布(きょうらっぷ)では、その中でも使い勝手の良いふろしきを取り扱っています。

染風呂敷 【小風呂敷(約50cm×50cm)、大風呂敷(約105cm×105cm)】
織風呂敷 【小風呂敷(約48cm×48cm)、大風呂敷(約120cm×120cm)】
約50cmのサイズの染ふろしき「小風呂敷」です。
小物を包んだり、お弁当箱を包んだり、ティッシュ包みといったインテリアやプレゼントなどにも幅広くお使いいただけます。

京楽布ではこのサイズのふろしきを 小風呂敷 といいます。
約105cmのサイズのふろしき「大風呂敷」です。
大き目のサイズのこのふろしきは、一升瓶の二本包みや衣類を包んだり、大きな荷物も運べる便利なサイズです。また、テーブルクロスとしてもご利用いただけます。

京楽布ではこのサイズのふろしきを 大風呂敷 といいます。
約48cmのサイズの染ふろしき「小風呂敷」です。
小物を包んだり、お弁当箱を包んだり、ティッシュ包みといったインテリアやプレゼントなどにも幅広くお使いいただけます。

京楽布ではこのサイズのふろしきを 小風呂敷 といいます。
約120cmのサイズのふろしき「大風呂敷」です。
大き目のサイズのこのふろしきは、一升瓶の二本包みや衣類を包んだり、大きな荷物も運べる便利なサイズです。また、テーブルクロスとしてもご利用いただけます。

京楽布ではこのサイズのふろしきを 大風呂敷 といいます。
▼ 染風呂敷(そめふろしき)
京都の染めにこだわり、友禅染地を使用した風呂敷です。
伝統柄にこだわらず、新しいデザインを入れ込んだデザインが多いのも特徴です。
▼ 織風呂敷(おりふろしき)
京都西陣に古くから伝えられていた二層織りと呼ばれる独特の織り方で織られた京楽布オリジナルデザインの風呂敷です。 しっかりしていて、風合いもとてもやさしく仕上がっています。
▼ オリジナル小物
風呂敷生地を使用した京楽布オリジナル小物。
  • 催事・イベント情報
  • 催事・イベント情報
  • 風呂敷(ふろしき)のサイズ
  • 風呂敷(ふろしき)の包み方
  • 風呂敷(ふろしき)の輪
  • 染風呂敷
  • 染風呂敷(ハワイアン)
  • 染風呂敷(フラミンゴ)
  • 染風呂敷(迷彩唐草)
  • 染風呂敷(スカル唐草)
  • 染風呂敷(神獣)
  • 染風呂敷(龍)
  • 染風呂敷(市松唐草)
  • 染風呂敷(唐草ストライプ)
  • 染風呂敷(アーガイル)
  • 染風呂敷(鱗)
  • むらくも絞りシワ風呂敷
  • 織風呂敷
  • 風呂敷の生地を使用したオリジナルグッズ
  • 風呂敷取っ手リング
  • 京腰袋(風呂敷の生地を使ったウエストポーチ)
  • がまぐち
  • 名刺入れ(カードケース)
  • ティッシュケース
  • ブックカバー
  • てぬぐい
  • あぶらとり紙ケース
  • あぶらとり紙
営業時間:9:00〜18:00
定休日:土、日、祝日
ご注文、メールでのお問い合わせは 年中無休、24時間受け付けております。
定休日に頂いたご注文、お問い合わせは翌営業日以降、順次対応させていただきます。
染織京楽布